ジムニー(JB23)の純正タイヤサイズは?サイズ変更の限界は?

下取りは必ず無料一括査定サイトを使ってください!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初でなおかつ勝利へのステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

ジムニー(JB23)の純正タイヤサイズとサイズ変更の限界について解説していきます。

ジムニーってやっぱり大きいタイヤだとカッコ良いんですよね。

純正でも大きめではあるんですが・・・

そこで、タイヤサイズ変更の限界についても調査しました。

ジムニーでは最大どれくらいのタイヤまで履くことが可能なんでしょうか?

ジムニー純正のタイヤサイズ・タイヤ外径

項目 フロント リア
タイヤサイズ 175/80R16 175/80R16
タイヤ幅 175mm 175mm
扁平率 80% 80%
ホイール径 16インチ 16インチ
タイヤ外径 686mm 686mm

タイヤサイズに基本的な情報はすべて書かれています。

タイヤの実物には必ずタイヤサイズが記載されていますので確認してみてくださいね。

タイヤサイズの表記は「タイヤ幅/扁平率Rホイール径」で表記するルールとなっています。

載っていないのはタイヤ外径だけですね。

ジムニーは本格クロスカントリーなので、軽自動車の中では非常に大きなタイヤサイズとなっているんですよ。

例えばスズキのワゴンRのタイヤサイズは155/65R14でタイヤ外径は557mmです。

ジムニーのタイヤの方が幅が20mm、直径では129mmも大きいんですよ。

それだけ大きいと分かっていても、オフローダーだともっと大きなタイヤを装着したくなっちゃうんですよね。

ジムニーを最大までタイヤサイズアップするには?タイヤサイズの限界は?

ジムニーのタイヤサイズを変更するには、まずジムニーがどれくらいの大きさのタイヤまで履けるかを知る必要があります。

フェンダーより大きいタイヤはどうやっても入りませんからね。

ジムニーの寸法から装着できる最大のタイヤサイズは外径820mm幅250mm程度となります。

これをタイヤサイズに直すと235/85R16くらいのタイヤまでなら履くことが出来そうだと言えそうです。

ただし、あくまでこれは物理的に収めることができるタイヤサイズだという点がポイントですね。

タイヤサイズを最大にすると普通車登録が必要

大径タイヤを装着するためにはホイールオフセット量・リフトアップ量の変更や各部の補正・加工などをしなくてはいけません。

極端に大きなタイヤを装着すると、構造変更による普通車登録が必要となります。

せっかく軽自動車のジムニーに乗っているのに普通車登録はデメリットが多いですよね。

それであれば、もともと普通車のジムニーシエラを購入すれば良かったということになりかねません。

では、実際にはどれくらいがジムニーの最大のタイヤサイズとなるのでしょうか?

軽自動車ジムニーのタイヤサイズ変更のオススメは?

タイヤサイズ 外径 リフトアップ

の必要性

175/80R16 686mm 175mm 無し(純正でOK)
185/85R16 720mm 185mm 1インチ推奨
195R16 718mm 195mm 2インチ推奨
6.50R16 752mm 182mm 2インチ推奨

軽自動車規格に収まる範囲で履けるタイヤサイズは表を目安にしてもらえると良いと思います。

185/85R16も純正で履けるという人がいるのですが、プロショップなどではリフトアップを推奨しているようですね。

リフトアップ無しでタイヤサイズを限界まで大きくするなら185/85R16あたりを目安にしてください。

リフトアップも持さないという方なら195R166.50R16といった幅広タイヤや外径の大きなタイヤも履くことができるという感じですね。

なお、ジムニーJB23純正ホイールサイズ(16×5.5J +22mm)を基準としていて個体差などによっては収まらない可能性があります。

実際にタイヤサイズを変更する場合には、事前にショップで確認を推奨します。

タイヤサイズを変えても車検は通るの?

タイヤサイズを変更した場合に気になるのが「車検は通るのか?」ということではないでしょうか?

不正改造に当たったりして車検が通らないなんてことがあるなら、タイヤサイズ変更をためらってしまいますよね。

実際の車検でタイヤが原因で車検が通らないのは「タイヤがはみ出ている場合」くらいなんだそうですよ。

ですが、構造変更手続きなく車検を通すには「車検証に記載されている高さからプラス4センチ以内」という条件があるので注意が必要です!

1インチは約2.5㎝なので2インチきっちりリフトアップしてしまうと構造変更が必要となるということです。

リフトアップしてタイヤサイズ変更する際には、車検にこのまま通るかどうかということもしっかりと確認する必要がありますね。

車検の車高の基準は9センチという勘違い

車検を自分で通した経験があったり、車高を低くしたことがある人なら聞いたとこがあるかもしれません。

車高は9センチまで変更しても良いと誤解しているドライバーって結構多いんですよ。

ローダウン9センチとよく言われるのですが、これは「車高を下げた際に地上から9センチ以上でなくてはならない」という基準なんですよね。

だから、リフトアップする時には4センチ以内(リフトアップ前ではなく車検証の数値)に収まるようにして車検を通るようにしましょう。

純正でも履けるジムニーのおすすめオフロードタイヤ

ジムニー(JB23)の純正タイヤサイズは?サイズ変更の限界は?

ジムニーでクロスカントリーを楽しむなら、当然オフロードタイヤを履かせたいですよね。

もちろん、街乗りでもオフロードタイヤだとジムニーの雰囲気が変わって見えるはずです。

だけど、リフトアップまではしたくないという方におすすめのオフロードタイヤをご紹介しますよ。

おすすめオフロードタイヤ①:ヨコハマ ジオランダーMT+ G001C

本格クロスカントリー用のオフロードタイヤで動画ではジムニーに装着されていますよ。

プログレッシブパワフルショルダーやツインカットグループといったトレッドパターンで悪路でもしっかりとグリップしてくれますよ。

また、オンロードがメインのユーザーを想定して耐摩耗性をあげている点も良いですね。

静音性と安定性を確保しているので街乗りでも大丈夫そうですよ。

おすすめオフロードタイヤ②:ヨコハマ ジオランダーMT+ G003

オフロードでの性能を突き詰めたオフロードタイヤなので、あまり街乗りには向きません。

性能はオフロードレースにも参加できるほどのスペックなんですよね。

だから、本格的にカスタマイズしたい人やレジャーでオフロード走行をする人にオススメです。

ジムニーが純正タイヤサイズで履けるオフロードタイヤはこの2つがおすすめですよ!

ジムニーの純正タイヤサイズは?サイズ変更の限界は?まとめ

ジムニーのタイヤサイズは175/80R16と比較的大きいものが純正に採用されています。

リフトアップすれば最大で195R16や6.50R16くらいまでサイズ変更ができそうです。

ただし、車検は車高を4センチ以上あげると通らなくなるため、事前の確認は必須ですよ。

車検を無視して着けることが可能ということであれば、235/85R16までは履けるかもしれません。

純正サイズでもオフロードタイヤが販売されているので、オフロード走行を楽しみたい方はサイズ変更無しでも大丈夫だと思います。

限界までタイヤサイズを大きくすると、実際の車検で落ちるというリスクがあるので適度に収めた方が良いかなと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

新型ジムニーが値引き金額から、更に70万円安くなる裏ワザとは?

新型ジムニーがほしい!

今の新型ジムニーは、

デザインが格好良すぎでしょ。ちょっとありえない。

最近スズキは出す車がみんないい感じ!

かわいくてワイルド。こんな車は世界中探してもこれしかない。

本格派オフローダーのプライドを持って走りだそう!

オフローダー伝統のラダーフレームやブレーキLSDトラクションコントロールも新型ジムニーには当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新型ジムニーの情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「新型ジムニーは…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉が苦手なんだよなぁ…」
  • 「忙しくてディーラーを回るのは面倒…」
  • 「ディーラーにいくとセールスマンが面倒…」
  • 「できる限り安く手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

知り合いは車の性能には詳しいけど
価格情報には疎いし。。

家族に相談しても、
なんか上の空。
自分で勝手にきめたら? なんて冷たい。

なんかつらいなぁ。。。

下取りより買取!

私の10年物の前の車なんだけど、
ディーラーの下取りだと、
新車への乗り換えだからとおまけしてもらって、
15万円でした。やっす~。

値引き額はこの時点で
30万円値引いてもらっていたんですが…。

結構値引きしてくれたので、
「もっと引いてよ!」とはとても言えませんでした。

ここで、口実を作っていったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに

ネットを調べまくった結果…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションも全部乗せ!

新型ジムニーは燃費も安全性能も装備も、
やっぱり素晴らしい!

私みたいに自分のほしい新型ジムニーを、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

それは一括査定サイトを使うことです!

たくさんの中古車屋さんに査定額を競ってもらうことで

価格が跳ね上がっていきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする