ジムニー(JB23)をカスタムして内装を高級にしちゃおう!

下取りは必ず無料一括査定サイトを使ってください!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初でなおかつ勝利へのステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

ジムニー(JB23)の内装をカスタムしようと考える人は多いんですよね。

どうせ内装をカスタムするなら高級車のようなカッコ良いのはどうですか?

現在、販売されているカスタムの中には高級な内装に出来るものもあるんですよ。

そこで、ジムニー(JB23)の内装を高級にする方法をご紹介していきますね。

ジムニーの内装を高級にするためのポイント

ジムニー(JB23)をカスタムして内装を高級にしちゃおう!

出典:http://www.4x4espoir.com/2017/11/18/jb23-inpane-meter/

ジムニーは150万円くらいから購入可能な軽自動車で40年以上もユーザーに支持され続けられているクルマです。

オフローダーのため、純正の内装には高級感は正直感じられません。

ですが、ジムニーにはコアなファンも多く、内装を高級な感じにしているこだわりの強い人も多いんですよ。

JB23は約20年もの間、発売され続けたので1型~10型までマイナーチェンジを繰り返してきました。

それに伴って内装にも細かい違いがあるんですよ。

新型のJB64では、内装がかなりスタイリッシュに洗練されて印象を受けます。

画像ではフルオートエアコンやカーナビも付いていて、それだけでだいぶ印象が変わってくるとは思いますけど。

助手席側が水平デザインになっていて新型ジムニーだけの内装になっているんですよね。

新型ジムニーでも内装に高級感はありません。

※JB23と比べると充分高級感がありますけど。

では、どうすると内装に高級感を出すことができるのでしょうか?

出典:https://lexus.jp/models/ls/

日本を代表する高級車ブランドのレクサスを見てみると答えが見えてきました。

さすがに1,000万円クラスの高級車、圧倒的な高級感ですね!

高級感がでない原因、それはプラスティック感です。

これをレザー調木目調にすることで内装に高級感が出てくるはずです。

実際の高級車では静音性や室内の広さ、シート質なども大きく影響すると思います。

さすがにジムニーの内装をレクサス並みにするのは難しいでしょう。

ただ、高級感を出すためにどこのパーツをカスタムすると良いのかは見えてきましたよ!

  1. オーディオ周りのインパネ
  2. ドア周りのインパネ
  3. アームレスト
  4. シート

これらの素材を変えれば、ジムニーの内装に高級感が出るはずです!

では、それぞれについてもっと見ていきましょう。

【ジムニー内装カスタム】オーディオ周り

ジムニー(JB23)をカスタムして内装を高級にしちゃおう!

出典:https://minkara.carview.co.jp/userid/325758/car/598321/4792451/parts.aspx

ジムニーの内装を自作カスタムしている方の中にはすごい人もいらっしゃるんですよね。

画像のカスタムは自作なんだそうです。

白を基調としてまとめていますが、すごくスタイリッシュに変化していますよ。

このようにインパネ周りをカスタムすると内装の印象を大きく変わります。

自作は無理という方にはキットもネット販売されているので安心してくださいね!

出典:https://item.rakuten.co.jp/auc-surprise/ta000021866/

こちらのカスタムキットは6ピースで構成されているので、インパネ周りドア周りもまとめて高級感のあるカスタムが可能になっているのがポイントです!

インパネ周りとドア周りが別々だとどうしても統一感がなくてダサくなっちゃうんですよね。

そういった心配がないのが、このキットの良いところではないでしょうか。

ジムニー(JB23)をカスタムして内装を高級にしちゃおう!

出典:https://item.rakuten.co.jp/auc-surprise/ta000021866/

木目調が苦手という人にはピアノブラックなんかもオススメです。

個人的にはピアノブラックの高級感って好きなんですよね。

プラスティック感がなく、光沢があるのに落ち着いた感じで高級感のある内装になっていると思います。

他には黒の木目調も用意されているので、インパネ周りを高級にしたい人はこちらのキットがオススメですよ!

【ジムニー内装カスタム】灰皿カバーやインナードアハンドル

インパネ周りを全部交換するのは、ちょっとという方には一部だけを交換して高級感を出すのもアリだと思います。

灰皿カバーやインナードアハンドルを変えるだけでも高級感を出すことは可能ですよ。

ただし、全体の印象はあまり変わらないので高級感を出すならインパネ周りはまとめて交換したいところですね。

【ジムニー内装カスタム】アームレスト

出典:https://item.rakuten.co.jp/autostyle/aal75622990001/

内装に高級感を出すにはアームレストも交換したいところですよね。

ただし、ジムニー(JB23)は運転席と助手席の間が狭く、大きなアームレストの設置はできません。

ネット購入できるアームレストもそれほど種類がなく、ジムニー用のアームレストは画像のものくらいでした。

落ち着いた質感のアームレストでレザー調の内装に変更することが可能です!

シートも質感を合わせると、高級感はかなり出ると思いますよ。

【ジムニー内装カスタム】シートカバー

インパネ周り、アームレストと交換してきたら、あとはシートカバーをレザー調に変えれば高級感のある内装は完成です!

シートカバーの色によってはアームレストは交換しない方が良いこともありそうですね。

注意点としては、ジムニー(JB23)は型式によってシートのマイナーチェンジを繰り返しているという点です。

1型~10型までありますが、シートカバーは各型によって合う合わないがありますので気を付けてくださいね。

レザー調のものがネットでも数多く出回っているので、型が合うかどうかに注意しながら探してみると自分のイメージに合ったものが見つかるかもしれません。

ジムニー内装をもっとこだわって高級カスタム

出典:https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/s-jimny-jb64w-ft-01/

どうせこだわるなら内装を徹底的にカスタムするのも面白いですよ!

パッと見では分からないフットレストなんかもカスタムしちゃいましょう。

カラーバリエーションも豊富でフロアマットと一緒にカスタムすると高級感も出ますね。

「オシャレは足元から」なんて言われますから、どうせならフロアマットにもこだわって欲しいなと思います。

乗った瞬間はあまり違いには気付かないかもしれません。

ですが、フロアマットが変わっているのって長時間乗っていると意外と変化を体感することができるんですよ。

カスタムパーツとしては地味ですが高級感を出すなら、ぜひ交換して欲しいところですね。

ジムニーをカスタムして内装を高級に!まとめ

ジムニー(JB23)の内装はもともとすごくシンプルになっています。

そのため、高級感のある内装に変えたい場合、インパネ周り、ドア周り、アームレスト、シートを変えてあげると印象が一気に変わります。

インパネ周りとドア周りはセットになったカスタムキットが一体感がありオススメですよ。

木目調やピアノブラックにインパネが変わると高級感のなる内装に早変わりします!

あと、シートカバーをレザー調のものを付ければ高級車のような内装の出来上がりです。

個性の強いジムニーを少しでも長く楽しむために内装を変更すると、より愛着が湧きそうですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

新型ジムニーが値引き金額から、更に70万円安くなる裏ワザとは?

新型ジムニーがほしい!

今の新型ジムニーは、

デザインが格好良すぎでしょ。ちょっとありえない。

最近スズキは出す車がみんないい感じ!

かわいくてワイルド。こんな車は世界中探してもこれしかない。

本格派オフローダーのプライドを持って走りだそう!

オフローダー伝統のラダーフレームやブレーキLSDトラクションコントロールも新型ジムニーには当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新型ジムニーの情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「新型ジムニーは…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉が苦手なんだよなぁ…」
  • 「忙しくてディーラーを回るのは面倒…」
  • 「ディーラーにいくとセールスマンが面倒…」
  • 「できる限り安く手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

知り合いは車の性能には詳しいけど
価格情報には疎いし。。

家族に相談しても、
なんか上の空。
自分で勝手にきめたら? なんて冷たい。

なんかつらいなぁ。。。

下取りより買取!

私の10年物の前の車なんだけど、
ディーラーの下取りだと、
新車への乗り換えだからとおまけしてもらって、
15万円でした。やっす~。

値引き額はこの時点で
30万円値引いてもらっていたんですが…。

結構値引きしてくれたので、
「もっと引いてよ!」とはとても言えませんでした。

ここで、口実を作っていったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに

ネットを調べまくった結果…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションも全部乗せ!

新型ジムニーは燃費も安全性能も装備も、
やっぱり素晴らしい!

私みたいに自分のほしい新型ジムニーを、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

それは一括査定サイトを使うことです!

たくさんの中古車屋さんに査定額を競ってもらうことで

価格が跳ね上がっていきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする