【ライバル車徹底比較!】新型ジムニーシエラvsクロスビー

下取りは必ず無料一括査定サイトを使ってください!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初でなおかつ勝利へのステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

新型ジムニーシエラとクロスビーを徹底比較します!

クロスビーと新型ジムニーシエラはアウトドア派に人気でライバルとも呼べる存在です。

そこで、アウトドアでの性能を中心にライバル比較をしてみますね。

新型ジムニーシエラとクロスビーの違いを徹底解説します!

【ライバル車徹底比較!】クロスビーは街中も似合うクロスオーバー

【ライバル車徹底比較!】新型ジムニーシエラvsクロスビー

クロスオーバーというのはクロスカントリーと普通車の中間という意味で使われる言葉です。

スズキのクロスビーはクロスオーバーなのに、オシャレな街並みでも似合うファッション性の高いデザインが魅力だと思います。

街乗りからアウトドアまで幅広く使えるコンパクトカーになっていますよ。

クロスビーはオシャレなデザインもあって、女性からも支持されているのが特徴的ですね。

コンパクトなのに様々なシーンで活躍できる車というのがクロスビーのコンセプトになっています。

また、クロスビーはマイルドハイブリッドも標準搭載していて、低燃費も実現した万能なコンパクトカーに仕上がっているんですよ!

さらに、カラーリングも豊富で2トーンもあるので、男女問わず好みの1台が見つかりそうな感じがします。

街乗りしかしないけどSUVに乗りたいという人には2WDも設定されているので、隙のない対応力に驚かされました。

【ライバル車徹底比較!】新型ジムニーシエラvsクロスビー外装の違い

クロスビーはカラーリングで印象がかなり変わるんですよね。

全体的なフォルムは丸くカワイイという印象なのですが、色によってはスタイリッシュに見えます。

私は同社の軽自動車ハスラーを普通車でパワーアップさせたような印象を受けました。

さらにオプションのアクセサリーでフードデカールバックドアデカールを追加すると欧州車のような雰囲気に。

外観オプションがたくさん用意されている車は多数存在します。

ですが、これほど外装をイジってみようと思わせてくれる車はほとんどないのではないでしょうか。

【ライバル車徹底比較!】新型ジムニーシエラvsクロスビー

一方の新型ジムニーシエラは逞しさを感じさせるスクエアデザインが特徴です。

グレードによってはルーフ部分がブラックの2トーンも選択が可能になっていますよ。

ジムニーと比べるとフェンダーやバンパーが大型化していて、より力強さを感じるデザインになっています。

男女問わず好みが見つかりそうなクロスビー。

新型ジムニーシエラは乗る人を選ぶ、男らしい外装になっていると言えそうですね!

【ライバル車徹底比較!】新型ジムニーシエラvsクロスビー内装の違い

クロスビーはスポーティな内装になっているのが特徴的だと思います。

特にシートデザインがカッコ良いですよね。

グレードによっては撥水シートに変更されるのでサーフィンやスノーボードなどのアクティブスポーツにも最適です。

インテリアに関しては、このクラスの車としては標準的ではないでしょうか。

随所に設置された収納スペースが小物もしっかりと収納してくれますよ!

高級感こそないものの、満足度の高い内装になっていると思います。

新型ジムニーシエラの方はデコボコ道でも平行が分かるように水平デザインを採用しています!

内装自体はいたってシンプル。

オフロード車らしい使い勝手を重視した内装になっているんですよね。

必要な物のみを装備しているという感じで収納はやや少なめ。

とにかく内装がシンプルな作りになっているのが新型ジムニーシエラと言えますね。

【ライバル車徹底比較!】新型ジムニーシエラvsクロスビー室内の広さの違い

クロスビーは室内の広さも大きなアピールポイントになっています!

CMでも後部座席に3人乗っていたり、サーフボードを助手席に積んだりと広さをアピールしているんですよね。

大人4~5人でも遊びに行けるくらいの室内の広さと印象付けています。

実際の寸法を見てみると、室内の全長2,175mm×幅1,355mm×高さ1,280mmと確かに広いんです。

新型ジムニーシエラの室内の広さは全長1,795mm×幅1,300mm×高さ1,200mmとなっています。

特に全長に大きな差があり、クロスビーは後部座席に余裕があるんですよね。

クロスビーの室内の広さは、このクラスでは最高レベルだと思います!

とはいえ、実際に大人4~5名でバーベキューやキャンプだと荷物が入りきらない可能性が高いですね。

【ライバル車徹底比較!】新型ジムニーシエラvsクロスビー走行性能の違い

クロスビーの4WDには路面に応じてスイッチで走りを変えることが可能になっています。

雪道や悪路、急な下り坂もスイッチで切り替え可能になっているのが良いですね。

実際に日本国内で走る場合にはこれだけの対応力があれば充分でしょう。

他のクロスオーバーでは、ここまで路面状況に対応したシステムは搭載されていません。

コンパクトクロスオーバーの最高峰といっても過言ではないと思います。

さらにマイルドハイブリッド搭載で4WDでも20.6Km/Lとなかなかの燃費を実現しています。

欠点と言えば、6速ATしか設定されていないくらいだと思います。

新型ジムニーシエラはパートタイム4WDになっているので、シフトレバーで2WDと4WD、高速、低速の切り替えが可能になっています。

本格オフロード車なので、せっかくならATではなくMT車に乗ってもらいたいですね。

【ライバル車徹底比較!】新型ジムニーシエラとクロスビーはこんな人にオススメ

新型ジムニーシエラとクロスビーを色々な視点で比較してきました。

クロスビーの完成度が非常に高いので、比較をしてきた限りではクロスビーばかりに目がいってしまったかもしれません。

そこで、それぞれの車がどんな人にオススメなのかをまとめてみました。

新型ジムニーシエラはこんな人にオススメ!

新型ジムニーシエラはこんな人にオススメ
・国産唯一の本格オフロード車という優越感に浸りたい
・男らしいカッコ良いデザインが好き

クロスビーはこんな人にオススメ!

ハスラーはこんな人にオススメ
・用途が広く万能な車が欲しい
・後部座席にも人を乗せることがある
・オシャレデザインが好き

【ライバル車徹底比較!】新型ジムニーシエラvsクロスビーまとめ

クロスビーはコンパクトクロスオーバーの中では非常に高い完成度になっています。

室内も広く、外観もカラーリングで印象が変わり、男女問わずオススメできる1台だと思います。

一方の新型ジムニーシエラは本格オフロード車というかなり尖がった作りになっています。

そのため、乗る人を選ぶという印象を受けました。

新型ジムニーシエラは、ぜひMT車で乗って欲しいんですよね。

AT車で楽しむのであれば、万能なクロスビーの方が満足度は高いんじゃないでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

新型ジムニーシエラのライバルをまとめて比較していますよ。

→新型ジムニーシエラのライバル車をまとめて徹底比較!

新型ジムニーが値引き金額から、更に70万円安くなる裏ワザとは?

新型ジムニーがほしい!

今の新型ジムニーは、

デザインが格好良すぎでしょ。ちょっとありえない。

最近スズキは出す車がみんないい感じ!

かわいくてワイルド。こんな車は世界中探してもこれしかない。

本格派オフローダーのプライドを持って走りだそう!

オフローダー伝統のラダーフレームやブレーキLSDトラクションコントロールも新型ジムニーには当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新型ジムニーの情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「新型ジムニーは…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉が苦手なんだよなぁ…」
  • 「忙しくてディーラーを回るのは面倒…」
  • 「ディーラーにいくとセールスマンが面倒…」
  • 「できる限り安く手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

知り合いは車の性能には詳しいけど
価格情報には疎いし。。

家族に相談しても、
なんか上の空。
自分で勝手にきめたら? なんて冷たい。

なんかつらいなぁ。。。

下取りより買取!

私の10年物の前の車なんだけど、
ディーラーの下取りだと、
新車への乗り換えだからとおまけしてもらって、
15万円でした。やっす~。

値引き額はこの時点で
30万円値引いてもらっていたんですが…。

結構値引きしてくれたので、
「もっと引いてよ!」とはとても言えませんでした。

ここで、口実を作っていったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに

ネットを調べまくった結果…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションも全部乗せ!

新型ジムニーは燃費も安全性能も装備も、
やっぱり素晴らしい!

私みたいに自分のほしい新型ジムニーを、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

それは一括査定サイトを使うことです!

たくさんの中古車屋さんに査定額を競ってもらうことで

価格が跳ね上がっていきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする