【ライバル車徹底比較!】新型ジムニーvsハスラー

下取りは必ず無料一括査定サイトを使ってください!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初でなおかつ勝利へのステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

本格オフロード車の新型ジムニーのライバル車として挙げられるのは、同じスズキから発売されているハスラーではないでしょうか?

ジムニーとハスラーはどちらもアウトドアなどで本領を発揮します!

そこで、新型ジムニーとハスラーを徹底比較。

新型ジムニーとハスラーをライバル比較してみて分かったコトとは?

新型ジムニーと軽自動車のライバル比較はこちらの記事をご覧ください。

→新型ジムニーのライバル車をまとめて徹底比較!

【ライバル車徹底比較!】ハスラーは『遊べる軽』がコンセプト

ハスラーは『遊べる軽』というコンセプトでCMなども明るく楽しいイメージなんですよね。

遊べるというコンセプトにふさわしく、走行場所を選ばない大口径タイヤの採用や高い車高になっているなど他の軽自動車とは一線を画すデザインになっているんですよ。

また、鳥山明先生のアラレちゃんとのコラボCMや、ももクロをCMに起用するなど楽しさが前面に出ている軽自動車です。

コミカルなCMが多いので、色物的な印象を受ける人がいるかもしれません。

ですが、カーオブザイヤーを受賞していて完成度の高さは軽自動車随一と言っても過言ではありません!

軽自動車のメリットと言える小回りの良さ高い燃費性能はもちろん、最新の自動ブレーキシステムも装備している万能な車なんですよね。

また、室内空間はかなり広く作られているので、自由度の高い楽しみ方ができるようになっているんです!

【ライバル車徹底比較!】ハスラーと比べ新型ジムニーは本格派オフロード車!

【ライバル車徹底比較!】新型ジムニーvsハスラー

一方の新型ジムニーの最大の特徴は、軽自動車の唯一の本格オフロード車ということです!

『遊べる軽』というハスラーでも、悪路走行ができるくらいの設計になっているんですよね。

ですが、新型ジムニーは悪路走行を前提とした本格オフロード車なのです。

かつては、パジェロミニがオフロード仕様の軽自動車として販売されていました。

パジェロミニが生産終了した現在、オフロード車と呼べるのは新型ジムニーだけなんです!

あまりに独自性の高い車だけに『ライバル不在』と言われる新型ジムニー。

ですが、購入を検討しているユーザーさんにとって、他の軽自動車との違いは気になるのではないでしょうか?

そこで、今回はハスラーと新型ジムニーの違いを徹底比較していきます!

【ライバル車徹底比較!】新型ジムニーとハスラーの外装の違い

出典:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

ハスラーの外観はなんといってもカワイイというのが魅力ですよね。

そのため、女性人気が非常に高いのが特徴です。

車高が高く、アウトドアでも充分使える機能があるにも関わらず、街乗りでも全く違和感がないのがすごいですね。

【ライバル車徹底比較!】新型ジムニーvsハスラー

一方の新型ジムニーは無骨なデザインが印象的です。

カッコ良いという言葉が適切ではないでしょうか。

そのため、ハスラーは女性に人気があるのに対し、新型ジムニーは男性人気が高いのが特徴だと言えます。

レトロなデザインなので中高年人気が高いと思いきや、実は若い男性層からも支持を得ているんですよ。

【ライバル車徹底比較!】ハスラーには特別仕様車も多数!

出典:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

ハスラーには外観デザインの違う特別仕様車がいくつかあるんですよ!

一番最近発売されたのはタフワイルド

普通のハスラーと比べるとワイルドなデザインに仕上がっていますよね。

それ以外にも、FリミテッドⅡやJスタイルⅢといった特別仕様車が発売されています。

自分の好みに合った仕様が見つかりやすいという点で、ハスラーは非常に優れていると思います。

新型ジムニーには、現時点(2018年9月)では特別仕様車はありません。

3グレード用意されていますが、基本的なデザインは一緒なんですよね。

ジムニーの完成度の高さは目を見張るものがありますが、ユーザーの自由度という視点ではハスラーに分が上がると言えるのではないでしょうか?

【ライバル車徹底比較!】新型ジムニーとハスラーの内装の違い

出典:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

ハスラーの内装は外装に負けず劣らず、可愛さがあるんですよね。

パネル部分にも派手なカラーが使われているので、女性に支持されそうなデザインです。

インテリアは全体的に他の軽自動車と似た感じで、オフロードに特化した感じはありません。

【ライバル車徹底比較!】新型ジムニーvsハスラー

それに対し、新型ジムニーの内装は黒を基調としたシンプルな印象になっています。

悪路走行を前提としているので、パワーウィンドウスイッチが中央のエアコンパネルの下にあるんですよ。

これは、手袋を着けて運転している場合でも操作しやすいようにとの配慮です。

また、ハスラーでは速度メーターだけだったのですが、新型ジムニーはタコメーターもちゃんと付いています。

本格オフロード車だけに男性ウケしそうなカッコ良い内装になっていますね。

【ライバル車徹底比較!】シートアレンジや広さはハスラー有利

出典:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

ハスラーの内装はポップで小物入れなども充実しています。

さらにシートアレンジも多彩で車内にサーフボードを積むことも可能なんです!

一方の新型ジムニーはシートを倒すだけというシンプルな作り。

フルフラットにはなるのですが、多彩な使い方という点ではハスラーに勝てそうにありません。

また、オフロード走行に適したラダーフレームを採用(フレームと室内が別パーツ)しているため、室内がハスラーと比べると狭いのも欠点と言えます。

【ライバル車徹底比較!】新型ジムニーとハスラーの走行性能の違い

【ライバル車徹底比較!】新型ジムニーvsハスラー

新型ジムニー、ハスラーともに軽自動車最高出力の64psとなっていますがハスラーはグレードによってターボが搭載されていません

また、4AT、5MTの選択が可能な新型ジムニーに対し、ハスラーは2WDと4WDのCVTになっているというのも大きな違いです。

街乗りではCVTの方がスムーズと一般的に言われます。

ですが、悪路ではCVTは非常に不安定で走行に向いていません。

ハスラーは街乗りを想定していて、多少の悪路なら走ることが可能と考えるのが妥当ですね。

新型ジムニーの方は、悪路で真価を発揮できる走行性能になっています。

旧型のジムニーは街乗りが苦手と言われていましたが、新型ジムニーではかなり解消されていてあまり違和感なく乗ることができるように進化しています。

新型ジムニーは悪路走行を想定していて、街乗りも快適に走れるように進化したと言えますね。

【ライバル車徹底比較!】新型ジムニーとハスラーはこんな人にオススメ

新型ジムニーとハスラーを色々な視点で比較してきました。

そもそもコンセプトやターゲットが違うというのが比較してみて分かったことです。

そこで、新型ジムニーとハスラーはどんな人に向いているのかをまとめてみます。

新型ジムニーはこんな人にオススメ!

新型ジムニーはこんな人にオススメ
・アウトドアなど悪路走行が多い
・MT車を選択したい
・男らしいカッコ良いデザインが好き

ハスラーはこんな人にオススメ!

ハスラーはこんな人にオススメ
街乗りが主な用途である
・CVTで快適な乗り心地が欲しい
・車内を広く使いたい
・かわいいデザインが好き(女性向け)

【ライバル車徹底比較!】新型ジムニーvsハスラーまとめ

新型ジムニーは男性向けのカッコ良いデザインが特徴で、悪路走行で活躍してくれます。

そのため、街乗りはちょっと苦手だったり、社内は狭くなってしまっているんですよね。

一方のハスラーはCVT搭載で街乗りが得意!

可愛いデザインや多彩な特別仕様車で女性に向いていそうです。

本格オフロード車が欲しいなら新型ジムニー、街乗り優先ならハスラーの方が良さそうですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

新型ジムニーのライバルをまとめて一気に比較していますよ。

→新型ジムニーのライバル車をまとめて徹底比較!

新型ジムニーが値引き金額から、更に70万円安くなる裏ワザとは?

新型ジムニーがほしい!

今の新型ジムニーは、

デザインが格好良すぎでしょ。ちょっとありえない。

最近スズキは出す車がみんないい感じ!

かわいくてワイルド。こんな車は世界中探してもこれしかない。

本格派オフローダーのプライドを持って走りだそう!

オフローダー伝統のラダーフレームやブレーキLSDトラクションコントロールも新型ジムニーには当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新型ジムニーの情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「新型ジムニーは…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉が苦手なんだよなぁ…」
  • 「忙しくてディーラーを回るのは面倒…」
  • 「ディーラーにいくとセールスマンが面倒…」
  • 「できる限り安く手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

知り合いは車の性能には詳しいけど
価格情報には疎いし。。

家族に相談しても、
なんか上の空。
自分で勝手にきめたら? なんて冷たい。

なんかつらいなぁ。。。

下取りより買取!

私の10年物の前の車なんだけど、
ディーラーの下取りだと、
新車への乗り換えだからとおまけしてもらって、
15万円でした。やっす~。

値引き額はこの時点で
30万円値引いてもらっていたんですが…。

結構値引きしてくれたので、
「もっと引いてよ!」とはとても言えませんでした。

ここで、口実を作っていったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに

ネットを調べまくった結果…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションも全部乗せ!

新型ジムニーは燃費も安全性能も装備も、
やっぱり素晴らしい!

私みたいに自分のほしい新型ジムニーを、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

それは一括査定サイトを使うことです!

たくさんの中古車屋さんに査定額を競ってもらうことで

価格が跳ね上がっていきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする