ジムニーシエラ新型の燃費はどれくらい?カタログ値と実際の違いを公開!

下取りは必ず無料一括査定サイトを使ってください!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初でなおかつ勝利へのステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

ジムニーシエラ新型の燃費についてカタログ値と実際の燃費がどれくらい違うのかを公開します!

燃費が悪いと言われるジムニーですが、ジムニーシエラ新型の燃費はどうなんでしょうか?

他のSUVなどと燃費を徹底比較していきます!

ジムニーシエラ新型の燃費をカタログ値と実際の燃費で確認!

燃費モード 5MT 4AT
WLTCモード 15.0Km/L 13.6Km/L
市街地モード 12.8Km/L 11.2Km/L
郊外モード 15.8Km/L 14.7Km/L
高速道路モード 15.9Km/L 14.6Km/L

こちらがジムニーシエラ新型のカタログに掲載されている燃費となっています。

専用のモードがありますが、WLTCモードでの数値がカタログ値として一番参考になると思われます。

カタログに掲載されている燃費というのは、試験条件下での燃費となります。

そのため、実際の燃費は一般的に6割~7割程度になることが多いと言われていますよ。

計算上では5MT車なら9Km/L~10.5Km/L4AT車なら8.2Km/L~9.5Km/Lくらいが目安になりますね。

ジムニーシエラ新型の燃費を集計したデータでは、5MT車で11.8Km/L4AT車で10.7Km/Lというデータになっているそうです。

ということは、計算よりも実際の燃費は良いということになりますね。

一般的な車より実際の燃費が良く出ている理由としては、「まだ発売された日が浅い」ということが考えられます。

古い車より新車の方が当然燃費が良いんですよね。

だから、まだ新車ばかりのジムニーシエラ新型の実際の燃費は良い数値が出やすいと言えます。

他のSUVと比べてジムニーシエラ新型の燃費はどうなの?

人気のあるSUVと比べてみて、ジムニーシエラ新型の燃費はどうなのかを見ていこうと思います。

ただ、全車種では30車種以上となってしまい、比較してもあまり意味はありません。

そこで、人気の5車種との燃費比較を行っていきますね。

車種ごとの実燃費をデータ集計し、排気量とともに紹介していきます。

今回、燃費を比較するのは以下の5車種です!

  1. CH-R(トヨタ)
  2. ハスラー(スズキ)
  3. ヴェゼル(ホンダ)
  4. ハリアー(トヨタ)
  5. エクストレイル(日産)

SUVとジムニーシエラ新型の燃費比較

車種名 排気量 実際の燃費
CH-Rハイブリッド(FF) 1,800㏄ 20.7Km/L
ハスラー(4WD) 660㏄ 17.8Km/L
ヴェゼル(4WDハイブリッド) 1,500㏄ 17.2Km/L
ハリアー(4WDターボ) 2,000㏄ 9.7Km/L
エクストレイル(4WD) 2,000㏄ 11.5Km/L
ジムニーシエラ(4WD) 1,500㏄ 11.6Km/L

SUVの用途を考え、4WD仕様があるものは4WDの燃費を掲載しています。

CH-RはSUV扱いですが、ハイブリッドのFFだけなので唯一20.0Km/L以上の燃費を達成していますね。

続いて、軽自動車のハスラーとヴェゼルのハイブリッドが17Km/Lくらいとなっています。

ジムニーシエラ新型は排気量の大きいエクストレイルと同等で、ハリアーのターボ車よりは燃費が良いという結果となりました。

排気量の割にはジムニーシエラ新型は実際の燃費が悪いと結論付けることができると思います!

では、なぜジムニーシエラは燃費が悪いのでしょうか?

ジムニーシエラ新型の燃費が悪い理由

ジムニーシエラ新型の燃費はどれくらい?カタログ値と実際の違いを公開!

ジムニーシエラとジムニーはSUVという枠に収まらないほど、本格的なオフロード走行が可能な車です。

画像のような悪路はCH-Rやヴェゼルでは底を擦ってしまって走ることができません。

エクストレイルやハリアーでも、もしかしたら走れるかなというレベルですよね。

恐らく国産車でこのような悪路を走行できるのはランドクルーザー(トヨタ)くらいではないでしょうか。

車体価格が500万円以上のランドクルーザーにも引けを取らない高い悪路走行性能こそ、ジムニーシエラ新型の最大の魅力だと思います。

もちろん、パワーには圧倒的な差がありますが。

ちなみにランドクルーザーは4,700㏄と大きな排気量で、燃費はカタログ値でも6.7Km/Lと非常に悪いです。

専用設計だから燃費改善が難しい

ランドクルーザーのような本格オフロード車はラダーフレームを採用しています。

もちろん、ジムニーシエラ新型も旧型同様にラダーフレームで構成されているんですよ。

ラダーフレームにすることでボディの剛性が高くなり、厳しいオフロード環境でのねじれ曲がりの強い衝撃にも耐えることができるんです!

他のSUV車は、乗用車と同じモノコック構造になっていて、オフロードの長時間走行などは変形などを引き起こしてしまうかもしれません。

ジムニーやジムニーシエラは排気量こそ小さいものの、どんな悪路でも走行できるフレームを採用しているんですよね。

ですが、スズキではラダーフレームを採用している車種は、ジムニーとジムニーシエラ以外にはありません。

つまり、ジムニー専用のフレームだということです!

旧型のジムニーをベースとしたラダーフレームを採用したため、他のスズキ車の低燃費技術が使えなかったというのが実情のようですね。

走行性能が重視されるオフロード車において燃費の重要性が低いというのも理由の一つかもしれません。

とはいえ、1,500㏄クラスの本格派オフロード車でありながら、11.6Km/Lを達成しているのは非常に素晴らしいことだと思いますよ。

このクラスで唯一無二の存在であるジムニーシエラは、もしかしたら他のSUVと比較すること自体が間違いなのかもしれませんね。

ジムニーシエラ実際の燃費まとめ

ジムニーシエラ新型の実際の燃費は11.6Km/Lでした。

カタログ値と比べると低い数値になっていますが、実際の燃費は6~7割が標準的ということを考えると良い数値だと言えます。

とはいえ、低燃費化が進んでいるなか1,500㏄の割には燃費が悪いんですよね。

求められる性能からSUVは燃費が悪い車が多いんです。

ジムニーシエラ新型は他のSUVとは違い、本格派オフロード車なのでラダーフレームを採用しています。

専用設計となっているため、低燃費技術の採用が難しく、このような燃費になっていると推測できました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

新型ジムニーが値引き金額から、更に70万円安くなる裏ワザとは?

新型ジムニーがほしい!

今の新型ジムニーは、

デザインが格好良すぎでしょ。ちょっとありえない。

最近スズキは出す車がみんないい感じ!

かわいくてワイルド。こんな車は世界中探してもこれしかない。

本格派オフローダーのプライドを持って走りだそう!

オフローダー伝統のラダーフレームやブレーキLSDトラクションコントロールも新型ジムニーには当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新型ジムニーの情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「新型ジムニーは…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉が苦手なんだよなぁ…」
  • 「忙しくてディーラーを回るのは面倒…」
  • 「ディーラーにいくとセールスマンが面倒…」
  • 「できる限り安く手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

知り合いは車の性能には詳しいけど
価格情報には疎いし。。

家族に相談しても、
なんか上の空。
自分で勝手にきめたら? なんて冷たい。

なんかつらいなぁ。。。

下取りより買取!

私の10年物の前の車なんだけど、
ディーラーの下取りだと、
新車への乗り換えだからとおまけしてもらって、
15万円でした。やっす~。

値引き額はこの時点で
30万円値引いてもらっていたんですが…。

結構値引きしてくれたので、
「もっと引いてよ!」とはとても言えませんでした。

ここで、口実を作っていったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに

ネットを調べまくった結果…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションも全部乗せ!

新型ジムニーは燃費も安全性能も装備も、
やっぱり素晴らしい!

私みたいに自分のほしい新型ジムニーを、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

それは一括査定サイトを使うことです!

たくさんの中古車屋さんに査定額を競ってもらうことで

価格が跳ね上がっていきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする