ジムニーシエラ新型の内装や価格を徹底解剖!

下取りは必ず無料一括査定サイトを使ってください!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初でなおかつ勝利へのステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

ジムニーシエラ新型の内装やカラーがどのような変化をしたのかを詳しく解説していきます。

また、グレード別の価格や納期もご紹介。

ジムニーシエラ新型の内装、カラー、価格、気になる納期などを徹底解説!

今、ジムニーシエラ新型の購入を考えている人は必見ですよ。

ジムニーシエラ新型のグレード別価格一覧

ミッション形式 JCグレード JLグレード
4WD・5MT 1,922,400円 1,760,400円
4WD・4AT 2,019,600円 1,857,600円

※すべて消費税(8%)込み

ジムニーシエラ新型は上位グレードのJCと下位グレードのJLとはAT・MT問わず約15万円の価格差がありますね。

ちなみにJLグレードは下位扱いにはなっていますが、新型ジムニーのXC、XL、XGでいうXLの中位グレードと同等の内容になっています。

ですので、JLグレードだからといってJCグレードより大きく劣るということはありません。

では、JCグレードとJLグレードはどこに違いがあるのでしょうか?

ジムニーシエラ新型JLグレードは何が違うの?

ジムニーシエラ新型の内装や価格を徹底解剖!

まず、JLグレードにはJCグレードには標準搭載されている安全機能でついていないものがあります。

  • デュアルセンサーブレーキサポート
  • 誤発進抑制機能(4AT車)
  • 車線逸脱警報機能
  • ふらつき警報機能
  • ハイビームアシスト
  • 先行車発進お知らせ機能
  • 標識認識機能[車両進入禁止、はみ出し通行禁止、最高速度]

これらのセーフティサポート機能が付いていません。

セーフティサポートをオプションで付けた場合は42,120円が追加でかかります。

それ以外にも、JLグレードに付かない装備は以下のようなものがあるんです。

  • LEDヘッドランプ[ハイ/ロービーム、オートレべリング機構、LEDポジションランプ付]
  • ヘッドランプウォッシャー
  • オートライトシステム
  • ライト自動消灯システム
  • クルーズコントロールシステム
  • 本革巻ステアリングホイール(JLはウレタンステアリングホイール)
  • ステアリングオーディオスイッチ
  • マルチインフォメーションディスプレイ(下位のものを搭載)
  • 助手席バニティーミラー[チケットホルダー付]
  • ブロンズメタリックエアコンサイドルーバーリング
  • サテンメッキ調エアコンセンタールーバー
  • メッキインサイドドアハンドル
  • メッキパーキングブレーキボタン
  • LEDサイドターンランプ付ドアミラー
  • 15インチアルミホイール(JLはスチールホイール)

などなど快適機能や内装のグレードが落ちるといった感じですね。

どうしても必要なものがあるかというと、そこまででは無いと思います。

ですが、セーフティサポートを付けたいと思うならJLグレードにセーフティサポートをオプション追加するよりJCグレードを選んだ方がいいかなって感じでしょうか。

ジムニーシエラ新型の内装を画像で解説!

ジムニーシエラ新型の内装や価格を徹底解剖!

ジムニーシエラ新型の内装はご覧のような感じになっていますよ。

ただ、軽自動車の新型ジムニーと基本的な作りは一緒になっています。

軽自動車と同じとはいっても決して安い作りにはなっていないので安心してくださいね。

オフロードで乗った際のことも考えた、こだわりの内装になっていますよ!

では、ジムニーシエラ新型の内装で特徴的なものをご紹介していきます。

ジムニーシエラ新型の内装の特徴①:センタースイッチ

ジムニーシエラ新型の内装や価格を徹底解剖!

ジムニーシエラ新型のパワーウィンドウスイッチはセンターにあるんですよ!

両サイドにあるのが、それぞれのパワーウィンドウスイッチになっています。

これは手袋をして運転している状況でも押しやすい位置と大きさにするためセンタースイッチになったのだそうです。

真ん中の2つはヒルディセントコントロール急勾配や雪道のような滑りやすい路面を下る時、クルマが自動的に車速を制御する装置)スイッチとESP(横滑り防止装置)スイッチになっているんです。

過酷な状況での走行を想定しているジムニーシエラ新型ならではの内装だと思います!

ちなみに新型ジムニーにも同様のスイッチは搭載されていますよ。

ジムニーシエラ新型の内装の特徴②:立体メータークラスター

※画像はJCおよびJLのスズキセーフティサポート装着車用のドットディスプレイ

ジムニーシエラ新型では立体メータークラスターが採用されているのも内装の変更点の一つです。

旧型のジムニーでは軽自動車によくあるようなメーターが使われていたんですよね。

これはこれでカッコ良いのですが、ジムニーシエラ新型にはやっぱり立体クラスターメーターの方が似合うと思います!

あえて立体クラスターメーターにするこだわりが内装の大きな変更点と言えますね。

常時照明がついているので、メーターがすごく見やすいのが特徴ですよ!

ジムニーシエラ新型は豊富なカラーバリエーション

ジムニーシエラ新型は全部で12色のカラーバリエーションから色を選べます!

そのうち3色はルーフが2トーンになっているので、単色では9色となりますよ。

  1. キネティックイエロー
  2. シフォンアイボリーメタリック
  3. ブリスクブルーメタリック
  4. ミディアムグレー
  5. ブルーイッシュブラック
  6. ジャングルグリーン
  7. シルキーシルバーメタリック
  8. ピュアホワイトパール
  9. スペリアホワイト
  10. キネティックイエロー×ブラック2トーンルーフ
  11. シフォンアイボリーメタリック×ブラック2トーンルーフ
  12. ブリスクブルーメタリック×ブラック2トーンルーフ

ジムニーシエラ新型の人気カラーについてはこちらの記事で画像付きで詳しく紹介していますよ。

→新型ジムニー・新型ジムニーシエラのカラー人気ランキング!

ジムニーシエラ新型の納期は3年待ちってホント?

ジムニーシエラ新型は当初の売り上げ予測を大幅に超え、2018年9月時点ではなんと3年待ちという噂もあるほどです。

これは過剰に書かれているらしいのですが、1年半~2年待ちで納期回答されるケースが多いのだそう。

ジムニーシエラ新型は月間生産目標が1,200台なのに対し、受注は3,200台とバランスがめちゃくちゃなんですよね。

ですが、どうやら生産ラインを増やし増産の動きがあるみたいですよ!

すでにジムニーシエラ新型を注文しても1年半待ちと回答されることが多いようで、受注超過解消にメーカーも動いていることが分かります!

生産計画が具体的に決まってくれば、今後納期が短くなる可能性が非常に高いです!

ジムニーシエラ新型を納期短縮するには?

ジムニーシエラ新型を少しでも早く購入する方法を2つご紹介していきます。

一つめは「多くのディーラーに問い合わせをする」という方法です。

実は、ディーラーによっても出せる納期に違いがあります。

ですので、1件目で「1年半待ち」と言われたのに、2件目以降で「1年待ち」と短い納期回答がもらえる場合があるんですよ!

さすがに実際に回るのは大変なので、行くことが出来そうなディーラーさんに電話してみるのも手ですね。

そして、二つめは「新古車やキャンセル車」を狙うという方法です。

新古車はすでにディーラーによって登録されてしまっているので、実際にはワンオーナーの中古車という扱いになります。

また、納期が長いため生産に入った段階でキャンセルになってしまっていたというキャンセル車もわずかですが発生しているようです。

どちらも車の仕様が決まってしまっているため、「色が選べない」「必要なオプションが付いていない」などのデメリットは覚悟する必要がありますね。

それでも1年以上の納期を大幅に短縮できるメリットがあるので、すぐにでも欲しい場合はこちらもディーラーに相談してみると良いですよ!

ジムニーシエラ新型の5ドア発売の可能性は!? 

現状3ドアしか発売されてないジムニーシエラ新型。

ですが、5ドアを望む声が多いんですよね。

ジムニーシエラ新型の5ドア発売の可能性については詳しくこちらの記事で説明していますよ。

→【スズキ】ジムニー新型の4ドア・5ドア発売の可能性は!?

新型ジムニーが値引き金額から、更に70万円安くなる裏ワザとは?

新型ジムニーがほしい!

今の新型ジムニーは、

デザインが格好良すぎでしょ。ちょっとありえない。

最近スズキは出す車がみんないい感じ!

かわいくてワイルド。こんな車は世界中探してもこれしかない。

本格派オフローダーのプライドを持って走りだそう!

オフローダー伝統のラダーフレームやブレーキLSDトラクションコントロールも新型ジムニーには当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新型ジムニーの情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「新型ジムニーは…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉が苦手なんだよなぁ…」
  • 「忙しくてディーラーを回るのは面倒…」
  • 「ディーラーにいくとセールスマンが面倒…」
  • 「できる限り安く手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

知り合いは車の性能には詳しいけど
価格情報には疎いし。。

家族に相談しても、
なんか上の空。
自分で勝手にきめたら? なんて冷たい。

なんかつらいなぁ。。。

下取りより買取!

私の10年物の前の車なんだけど、
ディーラーの下取りだと、
新車への乗り換えだからとおまけしてもらって、
15万円でした。やっす~。

値引き額はこの時点で
30万円値引いてもらっていたんですが…。

結構値引きしてくれたので、
「もっと引いてよ!」とはとても言えませんでした。

ここで、口実を作っていったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに

ネットを調べまくった結果…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションも全部乗せ!

新型ジムニーは燃費も安全性能も装備も、
やっぱり素晴らしい!

私みたいに自分のほしい新型ジムニーを、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

それは一括査定サイトを使うことです!

たくさんの中古車屋さんに査定額を競ってもらうことで

価格が跳ね上がっていきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする