新型ジムニー・新型ジムニーシエラのカラー人気ランキング!

下取りは必ず無料一括査定サイトを使ってください!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初でなおかつ勝利へのステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

新型ジムニーと新型ジムニーシエラの人気のカラーをランキング形式で紹介します!

人気のカラーはもちろん、下取り価格もカラーごとにランキングで紹介していきますよ。

新型ジムニー、新型ジムニーシエラの購入を検討している人は注目です!

日本で車の人気色は?

最初に日本で販売されている車の人気色について、ご紹介していきます。

  1. ホワイト(31%)
  2. ブラック(19%)
  3. シルバー(14%)
  4. グレー(9%)
  5. ブルー(8%)

となっていて、1位~4位まではモノトーン色になっているんですよ。

ようやく5位にブルーが入ってくるのが日本での色人気ランキングです。

こういった経緯もあってか、一般的にはホワイトとブラックが下取り価格も高い傾向にあります。

※欲しい人が多い色なので下取り価格も高い。

ただし、これはセダンやミニバンなども含めた総合的な話。

オフロード車の新型ジムニーにはどのような違いがあるんでしょうか?

新型ジムニーは全13色!すべてを公開!!

新型ジムニーは全部で13色のカラーラインナップとなっています。

ディーラーを見に行くと写真のようなイエローの試乗車があることが多いんですよね。

もしかしたら新型ジムニーの人気色ランキングは普通車とは大きく違うかもしれません。

では、新型ジムニーの全13色をご紹介します。

  • キネティックイエロー
  • シフォンアイボリーメタリック
  • ブリスクブルーメタリック
  • ミディアムグレー
  • ブルーイッシュブラックパール
  • ジャングルグリーン
  • シルキーシルバーメタリック
  • ピュアホワイトパール
  • スペリアホワイト
  • キネティックイエロー×ブラック2トーンルーフ
  • シフォンアイボリーメタリック×ブラック2トーンルーフ
  • ブリスクブルーメタリック×ブラック2トーンルーフ
  • キネティックイエロー×ブラックトップ2トーン

カラーバリエーションは全部で9色、キネティックイエローとシフォンアイボリー、ブリスクブルーメタリックの3色には2トーンが設定されています。

さらにキネティックイエローにはブラックトップ2トーンという色まで設定されていますよ。

キネティックイエロー

新型ジムニー・新型ジムニーシエラのカラー人気ランキング!

新型ジムニーで新たに設定された新色のキネティックイエローです。

黄色ですが、やや緑がかった印象になっているのが特徴ですね。

スズキだとスイフトに設定されている「チャンピオンイエロー」を少し暗くした感じと思ってもらえると良いのではないでしょうか?

※XL、XCグレードのみ選択可能

シフォンアイボリーメタリック

アフリカのサバンナを走行するのが似合いそうなシフォンアイボリーメタリック

ラパンやスペーシアに設定されている色ですが、新型ジムニーだと独特のスタイルになりますよ。

レトロな雰囲気の出る1色ですね!

XL、XCグレードのみ選択可能

ブリスクブルーメタリック

新型ジムニー・新型ジムニーシエラのカラー人気ランキング!

新型ジムニーをスポーティーに乗りたいならブリスクブルーメタリックがオススメです!

ワイルドさを抑えた印象になるので街乗りでもスタイリッシュに乗れそうな色になっています。

先代ジムニー(JB23)には「ノクターンブルーパール」という色が設定されていました。

このブリスクブルーメタリックは「ノクターンブルーパール」よりも青みが強くオシャレな印象に仕上がっています。

※XL、XCグレードのみ選択可能

ミディアムグレー

ミディアムグレーはスクエアデザインの新型ジムニーとの相性はバッチリですよ。

もともと無骨なデザインの新型ジムニーをよりワイルド感を強くしてくれています。

街乗りというより、アウトドアで映える色だと思います。

※XL、XCグレードのみ選択可能

ブルーイッシュブラックパール

新型ジムニー・新型ジムニーシエラのカラー人気ランキング!

ブルーイッシュと入っていますがブルーイッシュブラックパールは黒系のボディカラーになっています。

ブラックパール色なのですが、光の加減で違って見える不思議な色になっていますよ。

青や紺色っぽく見えたり、紫っぽく見えたりするんです。

黒色が好きな人には、ちょっと変わったブルーイッシュブラックパールがオススメですね♪

※XC、XL、XGの全グレードにて選択可能

ジャングルグリーン

オフロードらしい深い緑色のジャングルグリーンはJeep社を彷彿とさせるような色に仕上がっています。

意外にもジムニーでは、新型ジムニーで新たに設定された色なんですよ。

新型ジムニーのデザインにピッタリ合った1色だと思います!

※XC、XL、XGの全グレードにて選択可能

シルキーシルバーメタリック

旧型ジムニー(JB23)では定番色だったシルキーシルバーメタリックは新型ジムニーでも健在です!

お馴染みの色ですが根強い人気のある色で、どんな場所でも似合うのが良いですよね。

街乗りからオフロードまでどんな場所でもスタイリッシュに乗れる色じゃないでしょうか。

※XC、XL、XGの全グレードにて選択可能

ピュアホワイトパール

新型ジムニー・新型ジムニーシエラのカラー人気ランキング!

一番無難なのはやっぱり白。

ピュアホワイトパールはスズキ車の多くに設定されている定番色です。

ホワイトパールなので高級感のある白色に仕上がっていますよ。

ただし、最上級グレードのXCのみに設定されているので注意が必要です。

また、車体価格に21,600円(税込)がプラスされる点にも気を付けてください。

スペリアホワイト

先ほどご紹介したピュアホワイトパールと比べると、より明るい感じのスペリアホワイト

こちらも定番色で旧型ジムニー(JB23)にも設定されていました。

明るすぎてちょっと安っぽく見えがちな色なのですが、新型ジムニーのデザインだと意外にスペリアホワイトの方がしっくりくるのは私だけでしょうか?

こちらはピュアホワイトパールと違い、XL、XGグレードで選択可能となっています。

キネティックイエロー×ブラック2トーンルーフ

キネティックイエロー×ブラック2トーンルーフはルーフ部分がブラック色になった2トーンになっています。

パッと見では分かりにくいかもしれませんが、より締まった印象を与えるカラーリングになっていますよ。

ただし、車体価格に43,200円(税込)の追加費用がかかります。

※最上位のXCグレードのみ選択可能

シフォンアイボリーメタリック×ブラック2トーンルーフ

新型ジムニー・新型ジムニーシエラのカラー人気ランキング!

シフォンアイボリーメタリック×ブラック2トーンルーフも同様にルーフ部分がブラックに変更されます。

もともとのシフォンアイボリーメタリックが更にワイルドな感じになっていますよね。

アウトドア派にオススメな色だと思います。

こちらも車体価格に43,200円(税込)の追加費用がかかります。

※最上位のXCグレードのみ選択可能

ブリスクブルーメタリック×ブラック2トーンルーフ

ブリスクブルーメタリック×ブラック2トーンルーフもルーフ部分がブラック色に変更されている色になります。

スタイリッシュな印象のブリスクブルーメタリックを落ち着いたイメージに変えてくれますよね。

ただし、こちらも車体価格に43,200円(税込)の追加費用がかかる点には注意。

※最上位のXCグレードのみ選択可能

キネティックイエロー×ブラックトップ2トーン

新型ジムニー・新型ジムニーシエラのカラー人気ランキング!

キネティックイエローにルーフとボンネットをブラック色にしたのが、キネティックイエロー×ブラックトップ2トーンです。

ボンネットの色がブラック色なので、かなり独特なデザインになっていますよね。

こちらのキネティックイエロー×ブラックトップ2トーンは受注生産となっている特殊色です。

量産仕様ではないため、通常より納期が掛かる可能性が高いですよ。

また、車体価格に64,800円(税込)がプラスされる点にも注意が必要です。

こちらも最上位のXCグレードのみ選択可能となってますよ。

新型ジムニーのグレード別の選択可能色

XCグレード XLグレード XGグレード
キネティックイエロー
シフォンアイボリーメタリック
ブリスクブルーメタリック
ミディアムグレー
ブルーイッシュブラック
ジャングルグリーン
シルキーシルバーメタリック
ピュアホワイトパール
スペリアホワイト
キネティックイエロー×ブラック2トーンルーフ
シフォンアイボリーメタリック×ブラック2トーンルーフ
ブリスクブルーメタリック×ブラック2トーンルーフ
キネティックイエロー×ブラックトップ2トーン

2トーンにこだわりが無ければXCグレードとXLグレードの差はほとんどありませんね。

ですが、XGグレードはモノトーンの4色しか選べません。

内装面でもXGグレードは装備に差が結構あるんで、少し値段が張ってもXC、XLグレードにした方が選択肢が増えるのでオススメだと思います!

新型ジムニーの人気色ランキング!

新型ジムニーの人気色ランキングTOP5を紹介していこうと思います!

  1. シフォンアイボリーメタリック
  2. ジャングルグリーン
  3. ブリスクブルーメタリック
  4. ミディアムグレー
  5. ホワイト(ピュアホワイトパール・スペリアホワイト)

※当サイト調査時

ジムニーは特別人気の色はなく、まんべんなく売れているそうです。

オフロード車ということでモノトーン色より個性的な色が好まれるような傾向にあるようですよ。

ミリタリーっぽいジャングルグリーンやオフロードが似合うシフォンアイボリーメタリックが人気というのも頷けますね!

新型ジムニーシエラの人気色ランキング!

JCグレード JLグレード
キネティックイエロー
シフォンアイボリーメタリック
ブリスクブルーメタリック
ミディアムグレー
ブルーイッシュブラック
ジャングルグリーン
シルキーシルバーメタリック
ピュアホワイトパール
スペリアホワイト
キネティックイエロー×ブラック2トーンルーフ
シフォンアイボリーメタリック×ブラック2トーンルーフ
ブリスクブルーメタリック×ブラック2トーンルーフ

最初に確認しておくべきなのは、新型ジムニーにあったXGグレードに相当するグレードが新型ジムニーシエラには設定されていないということです。

そのため、下位グレードのJLでも8色から選択が可能(新型ジムニーXLグレードと同じ)なんです。

なお、新型ジムニーシエラにはキネティックイエロー×ブラックトップ2トーンが無いという点にも気を付けてください。

新型ジムニーシエラの人気色ランキングはというと・・・

  1. ジャングルグリーン
  2. ブリスクブルーメタリック
  3. シフォンアイボリーメタリック

※当サイト調査時

調査した限りでは新型ジムニーと新型ジムニーシエラの人気色ランキングには、あまり変わりがないようです。

ただ、特徴としてはモノトーン色以外が売れているのは間違いありません!

自分のスタイル好みで素直に選ぶのがベストな選択じゃないでしょうか?

新型ジムニーの下取り価格が高い色は?

1台の車を乗り潰すまで乗り続けるという人はそんなに多くありません。

新車購入時に乗り換え時の下取り価格を気にして色を選ぶ方が多いんですよね。

そこで、新型ジムニーの下取り価格が高い色について解説していきます。

※新型ジムニー導入直後のため、中古市場に出回ってないので予想となる点はご理解ください。

新型ジムニーで下取り価格を気にして購入する場合にオススメの色は以下の通りです。

  • キネティックイエロー×ブラックトップ2トーン
  • キネティックイエロー×ブラック2トーンルーフ
  • ブリスクブルーメタリック×ブラック2トーンルーフ
  • シフォンアイボリーメタリック×ブラック2トーンルーフ
  • シフォンアイボリーメタリック
  • シルキーシルバーメタリック

他の車種と比べると意外な色をオススメする形となりました。

まず、XCグレード(ジムニーシエラではJC)のみに設定されている2トーン色は特殊色となるため、下取り価格が高くなると予想されます。

特に受注生産キネティックイエロー×ブラックトップ2トーンは高い下取り価格になりそうですよ。

2トーン以外ではシフォンアイボリーメタリックシルキーシルバーメタリックの2色をオススメしておきます。

個性的な本格派オフロード車のジムニーを購入する方は、無難な色を選びにくい傾向にあるようです。(ジムニーを選ぶ時点で個性派ですよね。)

そのため、ホワイトは中古市場で残ってしまう危険性が高いと予想しました。

2018年9月時点では、新型ジムニーが約1年待ち新型ジムニーシエラが約1年半待ちと言われるくらい売れ行きは良好です!

しばらくは、どの色でも高い下取り価格に期待して良いと思いますよ♪

新型ジムニー人気色ランキングまとめ

新型ジムニー、新型ジムニーシエラは、どの色もまんべんなく売れています。

また、多くの市販車とは違いモノトーン色以外が売れているのも特徴だと言えるのではないでしょうか。

本格派オフロード車のジムニーならではですね。

ですので、自分の乗る環境や好みの色で選んでも全く問題ありません!

まだまだ、納車待ちが続いているので中古車の下取り価格も全体的に高くなりそうです。

下取り価格を意識するなら、むしろモノトーン以外の方が良いかもしれませんよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

新型ジムニーが値引き金額から、更に70万円安くなる裏ワザとは?

新型ジムニーがほしい!

今の新型ジムニーは、

デザインが格好良すぎでしょ。ちょっとありえない。

最近スズキは出す車がみんないい感じ!

かわいくてワイルド。こんな車は世界中探してもこれしかない。

本格派オフローダーのプライドを持って走りだそう!

オフローダー伝統のラダーフレームやブレーキLSDトラクションコントロールも新型ジムニーには当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新型ジムニーの情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「新型ジムニーは…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉が苦手なんだよなぁ…」
  • 「忙しくてディーラーを回るのは面倒…」
  • 「ディーラーにいくとセールスマンが面倒…」
  • 「できる限り安く手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

知り合いは車の性能には詳しいけど
価格情報には疎いし。。

家族に相談しても、
なんか上の空。
自分で勝手にきめたら? なんて冷たい。

なんかつらいなぁ。。。

下取りより買取!

私の10年物の前の車なんだけど、
ディーラーの下取りだと、
新車への乗り換えだからとおまけしてもらって、
15万円でした。やっす~。

値引き額はこの時点で
30万円値引いてもらっていたんですが…。

結構値引きしてくれたので、
「もっと引いてよ!」とはとても言えませんでした。

ここで、口実を作っていったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに

ネットを調べまくった結果…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションも全部乗せ!

新型ジムニーは燃費も安全性能も装備も、
やっぱり素晴らしい!

私みたいに自分のほしい新型ジムニーを、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

それは一括査定サイトを使うことです!

たくさんの中古車屋さんに査定額を競ってもらうことで

価格が跳ね上がっていきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする