ジムニーの中古パーツを安く買うにはこれ!タイヤセットがまさかの価格!?

下取りは必ず無料一括査定サイトを使ってください!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初でなおかつ勝利へのステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

ジムニーの中古パーツを安く購入する方法をお伝えしていきます。

タイヤホイールのセットなどの相場を紹介していきますね。

中古品は新品よりどれくらい安ければお買い得なんでしょうか?

ジムニー中古パーツの購入を考えている人は是非ご覧になってください!

ジムニーの中古パーツは何があるの?

ジムニーに限らず、中古パーツはどんな物が市場に出回っているんでしょうか?

中古パーツで一般的に流通しているものは結構多いんですよね。

  • タイヤ・ホイール
  • カーナビ・オーディオ
  • マフラー
  • エアロパーツ
  • ヘッドライト
  • 外装部品

中古でもたいていのパーツなら揃ってしまうものなんですよ!

という私もジムニーではない車でしたがマフラーが壊れて中古パーツを購入したことがあるんですよね。

マフラーが割れ、音が大きくなってしまったけど純正品の新品はかなり高かったんですよ。

そんな時、中古の純正代替マフラーなら安く購入できた経験があります。

中古パーツの最大のメリットは何といっても安いこと。

特に純正代替品なら破格の値段で買えることも多いんです!

中古パーツでは何がオススメなの?

中古パーツで流通量が多いのは、やっぱりタイヤとホイールですね。

タイヤとホイールのセットもすごく人気があるんですよ。

インチアップやドレスアップ目的でタイヤホイールは人気のパーツですよね。

ただし、ジムニーに関してはクロカン(クロスカントリー)仕様のタイヤホイールを購入する人も多いみたいです。

逆にアルミホイールなどはジムニーでは他の車種ほど購入する人は多くないそうですよ。

あとはスタッドレスタイヤ用にホイールを購入する人も多いんですよね。

というのも、タイヤだけを購入して履き替えるとバランスや履き替え工賃が意外と高いんです。

なので、何年も乗り続けるつもりならスタッドレスタイヤとホイールを別で買った方が時間的にも便利だったりします。

逆に、外装部品などは購入する人が多くありません。

壊れた時に中古パーツで済ますって感じですね。

ジムニーのタイヤのサイズは?

ジムニーで中古パーツを購入するならタイヤとホイールが断然オススメです!

他のパーツはあまり変えるのに向いた車種ではありません。

ジムニーのタイヤとホイールのサイズは以下のようになっています。

175/80R16

これが歴代ジムニーで採用されているタイヤのサイズですね。

見方が分からない方のために説明すると。

175はタイヤの幅、80は扁平率、16はホイールのインチ数になります。

扁平率は「扁平率=タイヤの高さ(H)/タイヤの幅(S)×100(%)」で計算され、高いほどクッション性が高くなるんですよ。

軽自動車だと扁平率65%くらいの車種が多いんですが、オフロード車のジムニーは80%という高い扁平率が採用されています。

ジムニーの場合、扁平率を下げる(インチアップ)するとカッコ悪くなってしまうので純正サイズを選ぶのがベストだと思いますよ!

オススメのジムニー中古タイヤホイル

ジムニーでオススメのタイヤホイルはクロカン仕様ですね。

キャンプやBBQなどに出かける時期に履いておけば、河原や道悪の山間部などでもガンガン走行することができますよ♪

他にはスタッドレスタイヤをタイヤホイルで持っておくのも良いですね。

タイヤホイルをセットで純正品を購入する必要性はありません。

ですので、オフロード仕様スタッドレス仕様のタイヤホイルを購入すればジムニーのいかなる用途でも対応できると思いますよ。

オススメのジムニー中古タイヤ

タイヤはできれば新品での購入をオススメします!

ゴム製品のタイヤは劣化しやすいため、保管状況が悪いものを購入してしまう危険性があるからです。

とはいえ、中古タイヤなら新品よりかなり安い価格でも購入できる可能性があるのは魅力的ですよね。

ただし、ジムニーのサイズはちょっと特殊なので中古タイヤの流通量が少ないということは知っておいた方が良いです。

流通量が少ないので値下げ競争にならず、思ったより安い値段で買えるということは少ないと思います。

ジムニーのタイヤを購入するなら中古品より新品の方が安心して乗れるのでオススメできますね。

ジムニーの中古パーツまとめ

ジムニーでオススメの中古パーツはタイヤとホイールですね。

もともとオフロード車のジムニーの外装パーツを変えるのはあまりオススメできません。

ですが、ジムニーの中古タイヤや中古ホイールは流通量が少ないという欠点があります。

そのため、中古でもあまり安くないということも多いので注意が必要ですよ!

タイヤは安全に走行するために最も重要なパーツなので新品での購入をオススメします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

新型ジムニーが値引き金額から、更に70万円安くなる裏ワザとは?

新型ジムニーがほしい!

今の新型ジムニーは、

デザインが格好良すぎでしょ。ちょっとありえない。

最近スズキは出す車がみんないい感じ!

かわいくてワイルド。こんな車は世界中探してもこれしかない。

本格派オフローダーのプライドを持って走りだそう!

オフローダー伝統のラダーフレームやブレーキLSDトラクションコントロールも新型ジムニーには当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新型ジムニーの情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「新型ジムニーは…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉が苦手なんだよなぁ…」
  • 「忙しくてディーラーを回るのは面倒…」
  • 「ディーラーにいくとセールスマンが面倒…」
  • 「できる限り安く手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

知り合いは車の性能には詳しいけど
価格情報には疎いし。。

家族に相談しても、
なんか上の空。
自分で勝手にきめたら? なんて冷たい。

なんかつらいなぁ。。。

下取りより買取!

私の10年物の前の車なんだけど、
ディーラーの下取りだと、
新車への乗り換えだからとおまけしてもらって、
15万円でした。やっす~。

値引き額はこの時点で
30万円値引いてもらっていたんですが…。

結構値引きしてくれたので、
「もっと引いてよ!」とはとても言えませんでした。

ここで、口実を作っていったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに

ネットを調べまくった結果…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションも全部乗せ!

新型ジムニーは燃費も安全性能も装備も、
やっぱり素晴らしい!

私みたいに自分のほしい新型ジムニーを、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

それは一括査定サイトを使うことです!

たくさんの中古車屋さんに査定額を競ってもらうことで

価格が跳ね上がっていきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする